TOP2014年10月

スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期間限定の可愛い仲間
カテゴリ:鳥さん
テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット
さて~夏から秋の色々あったこと  第二弾!! (どきどき・・・)

今回は冷や冷やしないからね。。。
 

8月の終わり、プルームに お預かり相談メール が届いた 

 「旦那さんのアメリカ赴任にオカメインコも連れて行けると思っていたが、
 税関に連絡して交渉しても駄目でした
との内容
(鳥インフル以来、鳥の移動禁止なの知らない方って結構多いのです)

TSUBASAやかかりつけの病院にも相談したけれど、
里親探しを勧められ(金銭的な面でも…)
ダメもとで、プルームにも連絡してみたらしい


たしかにそのオカメちゃん 飼主さんに迎えられてから一年経っていなくて、
これから離れて暮らす時間の方がずっと長くなる

TSUBASAや病院に預けたなら100%手乗り崩れになってしまうのは必至


丁度、予定フリーの日が有り、飼主さんに連絡してみた
 「お預かりは出来ないかもしれませんが、一度お会いして様子を見せて頂けませんか?
預け先探しなど、協力できるかもしれませんので・・・」

その時は、飼主さんの人柄とオカメちゃんの馴れ具合を知りたかった気持ちで
プルームでお預かりしようとは思っていなかった


しかし、不思議なご縁で・・・
飼主さんが相談されていた病院とは、
 先日マールがお世話になった先生だった

もう二年も前に先生とお話しして・・・
「ペットシッターやってますよ!」ってお会いしてからだから
先生も久し振りに私を見て  思い出していたのだろうなぁ

その直後に先生がオカメちゃんの飼主さんに連絡して下さったらしい
 

約束の日 お宅へ伺い、
飼主さんが溺愛している姿を目の当たりにして・・・
オカメちゃんも飼主さん大好きで・・・

何だか切なくなってしまい、 この馴れた可愛い状態で一年後にまた
再会させてあげたい
そんな気持ちでいっぱいになってしまった


飼主さんは出国の日が迫っていたので、あまり悠長に構えてはいられなかったけど
即決せずに、親せきや友人。  色々検討して下さいとお話しした


正直、先日のコバタンちゃんの件で
先が見えないお預かりは受けられないとお断りすること
と主人と約束をしたばかりだったのだけど・・・

家族会議の結果、
「もしも、プルームでお預かりする場合は、一年間の間に旅行や色々で
他の方に依頼したり、  外出で構ってあげられない日が有ったり・・・
つまり、コチラの都合で我家の鳥さん同様の扱いをさせて頂く様になります」

そんな風にお伝えした


翌日、即答でプルームさんに留学させたいです」 と連絡が来た

少しでも親睦を深め安心して出発してもらおうと
再度、飼主さんとお会いしてすっかり鳥友さんになってしまった


今ではSkypeで時々ビデオ通話して、
私とオカメちゃんのラブラブを見せつけ・・・ジェラシーを植え付けつつ
楽しくオカメちゃんの様子を堪能してもらってます




我家はノーマルグレイの女子ばかりだから、ルチノーが新鮮
印象はノーマルよりも白っぽい子は神経質?臆病?  なんて思ってたけど
このオカメちゃんはめっちゃ度胸あるタイプでした

ha (2)
餅と戯れるはなちゃん


も~ベタベタで可愛いの

さてこんな調子で一年後・・・
すんなり飼主さんの元へ帰してあげられるのか、今から心配になってきた~


期間限定ですが、我家の可愛い仲間
はなちゃん  よろしくね~~~
スポンサーサイト

すっかり秋の風~~
カテゴリ:鳥さん
テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット
あぁ~ なかなか更新が続かないなぁ・・・

と、そんなこんなの夏の終わり~秋にかけて、、
プルーム家では様々な事が起きておりました


その時その時はどーしようもなく自分を責めたり、悔やんだり、
色々でしたけど・・・

やっと落ち着いてきたので時を追って。。。



まず、第一弾
 (シリーズ化すんなってか?) だってぇぇ~~~

 「 マール君のアンヨ。。。怪我させちゃった」 の巻 (だからぁぁ~)


残暑の頃、マールに水浴び容器を持って行くと、
珍しく入口まで出てきて やる気満々な様子だったので、

いつものケージの中ではなく入口(ちょっとだけケージの外)でブルブルッと
水浴び開始


 P1100271.jpg
いつもだったら。。。ケージの中で。。。(後悔・・・)


大きい鳥さん達のラックを 離して向きを変え万全のつもりだった私。
  (もしも・・・を念頭に置きながら油断してしまった、、魔が差した、、、)

先陣で、キッチンで水浴びしたコザクラ達は上方でまったり毛繕い中・・・  


と。その時、コザクラがいた上方から小さなモノが落下

それに驚いたマールが あらぬ方へ旋回して飛んだ
小さいマール・・・  一瞬見失ってしまった


私がパニックになり立ち上がると、   コザクラ達もワァ~っとなってしまた
もう誰がどれだか確認が出来ない・・・

落ち着いて部屋を見回すと、  なんてこと・・・
事もあろうに、一番危険な
レオン=セネガルパロットの後方へ、マールが止まっていた

それは一撃だった
マールの左脚をくわえ、ケージの中へ引っ張るレオン・・・


私は言葉にならない叫びを挙げて、 必死でマールをつかんだ
「レオンお願い・・・足を離して・・・」

一瞬、マールの左脚がピーンと 伸び切り、
そのまま足が付け根から 無くなるのではないか と思った瞬間に、

ギャッと鳴き レオンと私から逃れたマールが 床に居た

必死に自分の風切り羽根を脚でつかみ、
恐怖を紛らわそうとしているようだった

そっと拾い上げ、チェックすると
左脚前指の第一節くらいから千切れたであろう出血が始まった

とにかく止血しないと・・・
そこからは冷静だった私、、泣きながら頑張った


震える声で、病院に電話したけど、
「予約でいっぱいで」と、受付の分からんちん女子

「夕方ならお待ち頂ければ~」と事務的に言うので、

「では、今は止血してるけど状況変わったら、緊急で受付に預けて
先生に見せてくれますか?」と念押しして、有無を言わさず電話を切った

あなたの判断じゃなくて、ダメもとでも先生に意見聞いてよ!!  って
イラッとしたけど、グッと我慢した


長い数時間をマールを監視しながら過ごし・・・夕方やっと診察に。

先生の第一声は 「セネガルに噛まれて、これで済んだなら良かったね」

止血もしっかり出来てるからって、抗生剤と炎症を抑える薬2週間分もらった

その後、もう2週間同じお薬が出てマールの通院は終わったashi.png
怪我した翌日。腫れて痛々しい  →  二週間後、カサブタになって落ち着いてきた頃

  


とにかく傷を噛ませない様に あの手この手でマールの気をそらし、、
やっと赤みも腫れも治まり 一安心でした
rap.png
普段からティッシュの首巻とか好きだったので →  ラッパ装着もすんなりでした


もう爪は生えてこないけれど、しっかり指も曲がるので、止まり木にも
普通に止まっています

通常の生活にも支障が無い範囲で 本当に感謝です
私のせいで、ごめんねマール  猛省してます・・・


男らしいマールは健在ですから、皆さんこれからもよろしくね

IMG_4023.jpg
 俺は男だからな、 こんな怪我へっちゃらだい!!
   あ、ママちゃんは俺を100万回カキカキすること!!!!わかった?




ふぅ~これで第一弾・・・って
どんだけだよ~って感じでしょ??

そーなの食欲の秋も吹っ飛ぶくらい、痩せてしまったよ私は・・・



| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。